猫の写真を載せています♪ ※無断転載禁止です!!※
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぴーすけ
2013年04月07日 (日) | 編集 |
腎不全が判明したぴーすけですが
数日間の入院→通院による点滴と食事療法→ほとんど食べれず吐くようになる→再び入院1日目でよろよろ→2日目に会いに行ったら寝たきりになっていたので、もう見込みがないのか自分から医者に聞いて、結果家に連れて帰りました。
(しろの時は病院で死なせてしまったので今回は自分から聞いた)
家族交代でつきっきりで見守り、3月27日に息を引き取りました。

9月1日はぴーすけの誕生日(家族で勝手に決めた)で、
病気がわかった時、せめて次の誕生日までは生きていて欲しいと私の母が言っていたせいか、
午後9時1分に息を引き取りました。

私の結婚式の時は、心配だけど動物病院に入院させようと前々から話していて、
でも、そのあいだに死んでしまったら誰にも看取られないと思って、なんとか良くなってもっと生きて欲しいと思っていたけど、二度目の入院から帰ってきたときは凄くやせ細っているし全く動けずに苦しそうで医者の言うとおり助からないのが素人にもわかり、息を引き取った日は特に苦しそうだったので、母は安楽死という言葉が頭をよぎったと言いました。
私は病院じゃなくて家で死なせたいと言って見守っていたのですが咳が酷かったので、母に「私が見ているから休んでいなさい」
と言われ二階で休んでいたら母が私を呼ぶ声がして、
そのあと隣の部屋にいた父も呼ばれ、弟は夜勤でいなかったのですが、
家族三人で看取る事ができました。
次の日に火葬してもらいました。お骨は私が今まで住んでいた、両親と弟が住んでいる家に置いてあります。
私は30日に結婚式をあげて今はアパート暮らしをしているので、ぴーすけは死んじゃうし両親と弟とグレ子と姫子と離れて既に寂しいです。
と言ってもなんだかんだ用事で何度も行っているのですが、
もうパソコンをしていて膝に乗ってくるってのがないんだなと悲しい。
姫子もグレ子もぴーすけも寒くなってから私の膝に乗っていた。(何故か二階でだけ。一階では乗らない)
ぴーすけが今まで膝に乗らなかったのに突然乗るようになったので、私が結婚して出て行くの知ってるのかな?
なんてのんきなことを思っていて、そのうち具合が悪いとわかって病院に連れて行ったけど、最初はちゃんと治療すればまた体重も元に戻りまだまだ生きると思っていたので膝の上に乗った痩せたぴーすけの写真を笑顔で撮っていた。
具合が凄く悪くなってからはもちろん写真は撮れなかった。
火葬の時はいつも食べていたカリカリとまたたびも一緒に燃やしてもらった。



と、いうわけでした。
普段は普通にしているけど、今は泣きながら書いてます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
忙しくて更新はないだろう、などと思いながら3月になっていたカレンダーを4月にしたら、この記事に遭遇しました。

ぴーちゃんのこと、心からお悔やみ申し上げます。治ると思って読んでいました…。
並列で変ですけど、ご結婚、こちらはおめでとうございました。
お連れ合い様がぴーちゃんと交代してそばに来てくれたんだわ、と思いました。ああ、横にいる黒猫ゲームのMaukieも下を向いて悲しげです。

今年はとても寒かったので病気が悪くなっちゃったのでしょうね。我が家も危うい男子が2匹控えているので、他人事ではなかったです。小さな身体の猫ちゃんはあっけなく逝ってしまうのが悲しさを増しますね。
悲しいことは悲しいままでまわりを温めていくしかありませんね。また新生活が一段落したら、って数年から十数年かかるでしょうけれど、またぴーちゃん2号をお迎えしたら、と思いました。

気象状態が悪過ぎる毎日ですが、くれぐれもお身体を大切にお料理なども頑張って下さい。
2013/04/08(月) 11:18:05 | URL | 匿名係=ihibou #ZQHR2uUw[ 編集]
こんにちは
こんにちは。

ぴーちゃんの事、お悔やみ申し上げます。

今はまだとても悲しいと思います。
とても可愛がっていらしたので尚更・・・。
悲しいと思う気持ちを共有出来る方々と心を寄り添わせて少しずつ時間と共に心を癒して日々をお過ごしください。

ぴーちゃんは此方のブログを拝見していて分かる様にとても皆様から可愛がられていて大事にされて優しい家族に迎え入れられて幸せな生活だったと思います。

ぴーちゃんはミライさんの事が大好きだったと思います。
姿形は見えなくなってしまったかも知れませんがきっと何処かでミライさんを気遣って見守っていてくれています。

そしてご結婚おめでとう御座いました。

これからの新しい生活に、ミライさんの未来が(ダジャレの様ですが・・・^^。)輝かしく幸せである様祈っています。

2013/04/08(月) 14:41:17 | URL | ゆきんこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/08(月) 15:14:39 | | #[ 編集]
ぴーちゃん、頑張りました。
すごく頑張って、良い子でしたね。
ミライさんはじめ、大好きなご家族に見守られ
ながらお空に上ったぴーちゃんはきっと「愛されてた
なあ」って強く感じたと思います。
ミライさん、元気出してね。ぴーちゃんはきっと
ミライさんのこと見てるよ。
ぴーちゃんのことを思う時、ぴーちゃんも
ミライさんのこと思ってると思います。。。
2013/04/08(月) 17:26:28 | URL | nico. #Er9u1F22[ 編集]
匿名係さん

コメントありがとうございます。
猫はどうしても先に死んじゃうのが悲しいですね。
20年ぐらい生きれれば諦めがつくかもしれませんが、早すぎでした。
料理は頑張ってますが既にネタが尽きた感じです。



ゆきんこさん

コメントありがとうございます。
だんだん悲しみが落ち着いてきたように思います。




鍵付きコメさん

お手紙送りました。コメントありがとうございます。



nico.さん

コメントありがとうございます。
やっぱり看取れた事によってシロの時より後悔は少ないです。
でも、今度はもっと早く病気に気づかないとと思います。
でも私は猫と離れているので母によく頼んでいます。
2013/04/21(日) 09:20:22 | URL | ミライ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。