猫の写真を載せています♪ ※無断転載禁止です!!※
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今更ながらロマン感想。
2006年09月22日 (金) | 編集 |
あああああっ;;
忙しいとはいえロマン6巻が発売してることに気付かなかったよ・・・。
GOLD見てやっと気がついたよ。

なのでGOLD感想を書きます。

GOLDって何?

って方は書店で姫金(←英語にしてね)という少女漫画雑誌を探してみて下さいね★
ちなみに。ジャンプより大分小さくてジャンプより大分厚いです。

ネタバレ感想↓




↓以下反転して読んでね。感想より妄想一人語りが多いので心が広い方のみ。

ええと、すっかり忘れてましたね、やっぱり。王一族。
まさかまた登場するとは期待してませんでした。
私はルーフェイがちょっと好みだったのでまたあえて嬉しいですよ。
「変ですね・・・」って台詞の時の表情と仕草が美しいっ!!
ちなみに!!
ルーフェイが臣下なのもポイント。
身分萌。
っとどうでもいい私の萌ポイント語ってる場合じゃないね。

まず思いっきり語ってる猿渡さん。
なかがわさんのことを「身内」って言ってるのが素敵ですよねvv
そういえば初めは
言葉通じるの?
って思ったけど
谷の侵入者って外国人が多そうじゃない?
だって現地っていうか地元の人は近づかないんだもん。
ってことは警告をするのはとりあえず多くの外国人に通じそうな「英語」なんじゃないかと思ったよ。
で、英語で警告されたから猿渡さんも英語で叫んでるのかなって。
ああ、でも猿渡さんだって気付いていたみたいだから
日本語で警告したのか?
ううーーん、すると
え? 日本語しゃべれるの?? って驚きそうだけどねーなどと色々考えてしまったよ。

さて、意外や意外。
篠原さんは夢を奪われたことに報復を。

うーーん私の妄想では親友を奪われたことが一番精神にきてると思ってたんだけど。

さて、物語が異様な速さで進むのが寂しいです。
連載開始からかかさずアンケ送ったのにぃぃいぃとハンカチを噛んでみる(笑)
やっぱり篠原さんは自ら破滅への道をたどってる感じですね。
そして叫ぶ大佐。どうなるの?この先どうなるの??
って気になりますよねー。
ところで犬神さんがチベット語をマスターしてるところが私はかなり萌vv
頭が良いキャラが好き。

・・・羽佐間さんはいつ登場するのだろう。


そういえば何ヶ月も前にロマン妄想小説もどきを途中までアップしましたが
その妄想がまとまりませんで完結しなかったので、妄想そのままでアップしときます。
覚えている方いらっしゃらないと思うので最初からアップしときます。


★以下妄想。長いですよーー。砂吐きますよーー。我ながらクサすぎ。★

ではどうぞ↓


この最後のメダリオンを設置すればおそらくこの遺跡は壊れる。
それだけでなくこの世界も壊れるだろう。
篠原は全てを壊そうと思っていたのにメダリオンを手にためらっていた。
「久しぶりだな、篠原。元気だったか?」
神託を受けた遺跡の案内人の表情が突然変わった。
明るく自信に満ちた笑顔。そしてその声。
二度と見られるはずが、二度と聞けるはずがなかった。
「・・・はや・・・と・・・」
かすれる声でやっとその名を口にする。
「どうした? 篠原。やっと、ここまで来たんじゃないか!!
そのメダリオンを早くそこにはめ込むんだ」
言葉のままに動きかけた時、突然体に衝撃を感じた。
突き飛ばされたとわかった時にはすでに床に倒れてしまっていた。
「篠原少佐!! 那珂川中尉は死んだんです!!」
おぞましくて寒気がする。
信じたくもないが・・・こいつは・・那珂川少尉の記憶を元に隼人を演じている。
笑顔も声も作られたもの。その証拠にガラス玉のような瞳だけはそのままだった。
うつろな瞳。
篠原少佐は親友を求めるあまりそれに気付いていない。
「そうだ。確かに俺は死んだ。だが、戻ってきたんだよ岩槻。けいの体を借りてな」
ばきぃっ!!
気がつくと手加減無しに殴っていた。
那珂川少尉の体は顔面を殴られ、床に叩きつけられて動かなくなった。
「何をする、岩槻っ!!」
篠原は立ち上がって憤怒の表情で岩槻につかみかかった。
「あなたの親友があなたの死を望むはずがない!!」
敬語も忘れて叫ぶ。
遺跡の案内人は本当はこの世界を滅ぼす為のこの部屋に案内するために今まで従順に命令に従うふりをしていたのかもしれない。
「その通りだ・・岩槻」
倒れていた案内人が起き上がった。
「篠原・・・お前、俺と偽物の区別もつかないのか・・?」
ガラス玉などではない、強い意志を感じる瞳。
まさか・・本物なのか・・?
まさか・・・


お前がまさか、こんなに激しい性格だとは、知らなかったぞ。







遅かったじゃないか。

隼人に殺して欲しくて暴走してた篠原。

私がどんなに苦しんでいてもお前は姿を現してはくれなかった。

お前が「けい」をこのままほうっておくはずがないと思ったよ。



ずっとそばにいたよ
苦しんでいるお前をずっと見ていた。
あの時、お前の性格だったらついてくるとわかったはずなのに警告もきかずに飛び込んで行って巻き込んだ。
俺がこの目とこの腕を奪ったんだ。
↑手で触れるようにしながら。

なら何故姿を現してくれなかった!!

気付いてもらおうと、ずっと呼びかけていた。
触れることもできずにただ名前を呼んでいた。
謝罪を伝えたくて。

お前は何もわかっていない・・・。
私が苦しんでいたのは、目と腕を失ったからではない。
お前を失ったからだ・・・!!
あの時死んだとしてもうらんだりしなかった。

お前が苦しんでいたのは・・・俺への憎しみのためではなかったのか・・・。

たとえ殺されても絶対にお前を憎んだりなどできなかっただろう。

★妄想終わり★
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うるうるです(><。。。)
岩槻君が殴るのが良いですねーvv
篠原さんの想いにうるうるです。
隼人さんはずっと側に居たんですね。
篠原さんと隼人さんの想いが通じると良いと思います。
素敵なお話有難う御座いました!
2006/09/23(土) 23:41:08 | URL | ゆきんこ #-[ 編集]
すごい!素敵ですっ!!
隼人兄~!!私も兄は篠原さんの傍にいつもいたと思います!
けいくんの体を借りてでも、再会できて良かったです。く~っ、爽やかな風を感じますわ、兄。素敵小説をありがとうございます!
2006/09/24(日) 00:25:22 | URL | 千里 #yLgS9yms[ 編集]
コメント有難うございますvv
本当にロマンは妄想が止まりません。
実は結城さんもメダリオンでなかがわ君状態になって遺跡守ってたりとか色々色々想像しちゃいます♪

ゆきんこさん★
感想ありがとうございます!!
殴るところ良かったですか♪
嬉しいです。
自分で書いた後でそういえば晴明も殴られてあごががくがくしてたよなーって思い出しました(笑)

千里様★
こんばんはvv
爽やかな風だなんてっvv 嬉しいです♪
隼人は篠原さんが心配で成仏できないと思ってます☆
2006/09/26(火) 22:42:37 | URL | ミライ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。