猫の写真を載せています♪ ※無断転載禁止です!!※
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


声が思い出せない。
2007年12月15日 (土) | 編集 |
白は顔からは想像もつかないほど、可愛い声だったのです。
行方不明から帰ってからは全く声が出なくて鳴き声を聞くことはできませんでした。
写真のほかに、動画も何個か撮ってたのですが、鳴いてる動画はありませんでした。
声が思い出せません。
とにかくすごく可愛い声だったという覚えしかないのです。

病院で危なくなったら呼んでくれると思ったのに
電話が来たのは死んでから30分後。
最後に傍にいてあげたかった。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ご冥福をお祈りします
白ちゃん、亡くなられたのですね・・。

側に居たかったというのはよく分かります、まさか入院してすぐ亡くなるとは思わないからその場所から離れますよね。
病院側ももう少し早めに連絡をくれても良さそうですが・・・。

一度居なくなってから又戻ってきたのはミライさんのお家を自分のお家だと思っていたのでしょうね、その後、病院に連れて行ってくれた事とかミライさんの優しい気持ちは白ちゃんに伝わっていたと思いますよ。
2007/12/15(土) 20:39:25 | URL | ゆきんこ #-[ 編集]
ありがとうございます。
最後に別れる時にせめてちゃんと顔を見て、声をかければ良かったと後悔してて、それでも私の治って欲しいって気持ちが伝わっていればいいけど……。
ただ、苦しいのに、痛い目にあわされたって、見捨てられたって思って死んでいったのではないかと落ち込んでいました。
猫は言葉が分からないので。最後に入院させるときに病院に連れて行ったら、膝の上に乗せたら逃げたのです。いままでは待合室でも、膝の上に乗せたらおとなしくしてたのです。
待合室の椅子の下に逃げたのに、捕まえて診察を受けさせてしまいました。

ゆきんこさんの暖かいコメントで少し、気が和らぎましたが、暫くは沈んでいると思います。
2007/12/16(日) 12:57:37 | URL | ミライ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。