猫の写真を載せています♪ ※無断転載禁止です!!※
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白の骨
2007年12月16日 (日) | 編集 |
白の骨はとても丈夫そうに見えました。
足の骨は、火葬場の人が長いって言ってました。
私は白の足は太かったから短いと思ってたけど、他の猫より長かったんだなぁと思いました。

私があんまり泣いていたので何年飼っていたか聞いてきて、半年って答えたら、ちょっとびっくりしてたよ、火葬場の人。

でもさ、初めは近寄るだけで逃げて、体を触ったりしたらすっごく驚いて、頭を撫でようとしたら叩かれると思ってるみたいな反応だったのに、たった半年で、自ら膝の上に乗ってゴロゴロするようになった可愛い猫なんだよ。
毎日餌やってたら餌を見るだけでゴロゴロしたし。
マッサージも大好きになって、本当に可愛かった。
最初来たときはぴーとケンカしてぴーの毛が抜けたから憎らしい猫だって思ったけど、本当はすごく優しい性格の猫だったと思う。
顔も半年の間にキツイ表情からかわいらしい表情に変わったって思ってた。
かわいがられるのが好きな白がはじめから飼い猫だったら良かったのに。
変な表現だけど、白は飼い猫に向いてたと思う。

今日、ちょっと嬉しかったのは、昨日遺体を見たときは、口が開いたままで死んでいて、行方不明から帰ってきてからずっと、死んでも口を閉じられないのかと悲しくなったけど、何故か今日の朝に見たら口を閉じてたのです。
目は半開きのままだったけど、口はやっと閉じれたんだね、白って思って、また泣きました。

今、心配しているのは、ぴーのことです。
伝染率の高い、空気感染するウイルスなので、気を付けていても、同じ人が世話していればうつると獣医が言ってたのです。
潜伏期間が長いということで、まだまだ油断出来ません。

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。