猫の写真を載せています♪ ※無断転載禁止です!!※
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白の写真。
2008年03月07日 (金) | 編集 |
最近いきなりカウンターの数字が延びて、またカウンターが壊れたかと一瞬疑ったけどそうじゃないみたい。
皆さんありがとう!

ところで、現在のブログタイトル、黒猫と茶猫と白猫と・・・。
以前からいらっしゃってくださってるかたはご存知なのですが
初めていらっしゃった方にとっては

白猫・・・??

だと思うので説明を。

白猫の白、もしくはしろ、もしくはシロは、半年間我が家に通ってきた猫で、懐いた途端に風邪をひいて、病院に通って治療したのですが、死んでしまった猫なのです。
今はお骨を家に置いてあります。
とっても可愛い猫でした。
なので、白もタイトルに入れたかったのです。
今でも病気の時と死んだ時のことを思い出すと悲しくなるけどね。

下に撮ってあった写真を載せます。


ひざの上に乗ってゴロゴロしてるときは撫でるのに専念しているので写真は撮らないでいたのですが、
この時は、あまりに見事に植物の種をつけてきて、面白かったので写真に撮ったのです。
s-2007_12110050.jpg


また、いっぱい、植物の種つけてきてー、どこ歩ってきたの?
とかいいながら種を取ってやるのがパターンだったけどこの時はその前に写真撮影したのよね。
s-2007_12110051.jpg


膝の上でゴロゴロしてます。
s-2007_12110052.jpg


体重は6キロありました。
s-2007_12110053.jpg


顔の写真撮ろうと思ったら近づきすぎっ!!
元野良猫とは思えない懐きっぷり。
二年も飼ってるぴーすけより懐いてました・・・。膝に乗るのがすきなのは白だけ。
s-2007_12110054.jpg


白は重いので正座してるのが疲れて足を伸ばしたら、その足に落ちないようにしがみつく、可愛い白。
むくむくの手が可愛いvv
s-2007_12110055.jpg


このむっくむくの手で重いガラス戸をしょっちゅう開けたなぁ・・・。
ぴーとちゃねこは開けられないのに。
s-2007_12110056.jpg


あ、駄目だ涙出てきた。
s-2007_12110061.jpg


もう絶対ぴーすけとちゃねこ以外の猫には情を写さないぞっ!! 決心。


泣き止んだ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
思い出の白猫だったんですね。。
膝上にのってくるなんて、ホントよく懐いて可愛いです。

半年間でも、シロさんはとても幸せだったと思いますよ^^
2008/03/07(金) 18:55:24 | URL | コベイン08 #-[ 編集]
有難うございます。
膝上に乗って丸まる時の動きとかも可愛かったのです。
少なくても食べ物には不自由させなかったっていうことだけが救い(?)だと思ってましたから、コベイン08さんのコメント嬉しいです。
2008/03/07(金) 20:29:40 | URL | ミライ #-[ 編集]
こんにちは
シロちゃんの横顔とっても穏やかですね。
幸せそうで。
きっとミライさんに感謝して虹の橋を
渡って行ったと思いますよ。
22歳で亡くなったうちの子もシロでした。
私も思い出しました。
2008/03/07(金) 21:39:56 | URL | sato #-[ 編集]
satoさんこんばんは。

22歳とは、長生きですね!
satoさんのところのシロこそ、幸せだったでしょうね(^^)
同じ名前のうちのシロは結局何歳ぐらいなのかもわからないで死んでしまいました。
たぶん毛艶が良かったし、風邪をひく前はとっても元気だったので若かったのではないかと。
コメントありがとうございました。
2008/03/08(土) 22:00:19 | URL | ミライ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。